FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラゲに刺された時の対処

クラゲに刺された時の対処

クラゲの触手などにある「刺胞」には、獲物に注入する毒をもっています。
これに触れる事で、「刺される」わけです。

刺されると「バチッ!」とか「ビシッ!」とか表現は人それぞれですが、まさに
「感電したような」痛みを感じます。刺された瞬間につい手で払ってしまいますが、
払った手も刺された個所も広がってしまう事があるので注意。
そしてまず海から上がりましょう。

8143646.jpg
(打ちあげられたカツオノエボシ この状態で触っても刺されます。
小さなお子様の海岸遊びの際は注意してください!)


●応急手当について・・・
(1) こすらずに、まず海水で洗うこと。
  真水では、刺激や浸透圧の関係で、さらに刺されます。
  触手が肌に付いている場合は、「海水で優しく」洗い流します。

(2) ティッシュやタオルなどを使ってクラゲの触手を取り除く
  ちぎれた触手が残っていた場合、不用意に取除こうとすると刺胞を刺激して
  さらに刺されますから、優しくそっと取り除きます。
  素手で除去しようとすると手も刺され被害が拡大します。
  
(3) 細かな針が付着していないか確認すること。
  あれば取り除くこと。ピンセットでもあれば良いんですが・・・
  サーフィン中なら海から上がって来る間に(1)(2)は済んでる場合が多いです。

(4) 消毒液(オキシドール等)にて患部を洗浄する。
  特にその必要性は少ないですが、消毒と言う意味で行うと良いとのことです。

(5) やけどしない程度の温度(45℃位)で暖める。(注:冷・温)
  クラゲのタンパク毒の活性化を止めるのは熱が良い。
  タオルやハンカチなどで暖める(30分程度を目安)
  60~70℃位がベストだがそれ以下でも毒を不活化させる効果は有るそうです。

(6) 病院へ行きましょう。
紅斑、湿疹、水疱が広範囲にわたるときや、頭痛、吐き気、息苦しさ、顔面蒼白、
寒気やめまい、息が荒いなどの全身症状があるときは、迷わず病院に行きましょう。
徐々に状態が悪化して、呼吸困難などになってからでは大変です。レベルによっては
救急車も考えるべきです。

痛みがたいした事がなくてもミミズ腫れや湿疹、紅斑や水疱などあればなるべく病院に
行く事を薦めます。
治療次第で刺された跡はずっと残ってしまいます。
僕も膝をカツオノエボシに刺された時は数年も跡が残っています。

そこまでの症状ではない場合は、腫れや痛みを抑えるために、抗ヒスタミン薬の軟膏や
副腎皮質ホルモン配合の軟膏を塗布しておきます。刺胞毒による急性反応を抑える目的で
使うのだから、最初から強いステロイド剤の方が良いと専門医は述べています。

市販薬ではムヒアルファEXが良いです。


●冷やす?温める?
患部を温めるか、冷やすかは専門家の間でも未だその議論が分かれています。

暖める場合・・・
クラゲの毒は主成分がタンパク質を溶かすタンパク性毒で、タンパク性毒は40度以上で
活性を失います。
この処置方法で悪化するクラゲの種類もなく、かんたんで早く痛みが引きます。
毒の不活性化には効果大。しかし、血管をひろげ毒が回り易くなると言う説も。

冷やす場合・・・
患部の局所的な痛みを和らげるのに効果有り。
患部は熱を持つため冷やすことにより、血管収縮、痛みの緩和に繋がる。

応急手当としては、どちらでもかまわないとの事。
基本的にどちらの処方でも良いけれどあえて、どちらかと言えば、暖める方をかなと
思います。実際に海辺でお湯を用意するのは、なかなか難しいので冷たい飲み物を患部に
当てる等の対処をして病院へ行くのがよいでしょう。

痛みがあり、冷・温どちらかでも処置をしたくなるレベルなら、もう病院に行った方が
良いと思います。病院では、投薬、注射の処方により、痛み、痒み、その後の傷の残り方も
かなり良くなるそうです。

●お酢をかける?
「クラゲに刺されたらお酢をかけるべし」昔から言われている民間療法です。
対処法として多くの場所で書かれていました。
しかし医療機関系や海洋専門家のページではあまり推奨していません。

ハブクラゲやアンドンクラゲなどハコクラゲ類に刺された場合には、患部にお酢をかけると
刺胞の毒が分解されます。しかしハコクラゲ類に有効なお酢が、カツオノエボシでは、酢が
通用しないばかりか、刺胞を刺激するので使ってはいけないのです。

カツオノエボシに刺された時は、アルコールをかけて応急処置する。
そのアルコールが、ハコクラゲ類には逆に刺胞を刺激するので使ってはいけません。

お酢 → アンドンクラゲ○、カツオノエボシ×
アルコール → アンドンクラゲ×、カツオノエボシ○


種類がわからない場合は、お酢やアルコールをかけないように!
更にひどくする場合があります。
全種に使える有効な手段は、海水をかけながらそっと剥がすことです。

●誤った俗説
・砂や小麦粉をかけてもむようにして刺胞を取る
  →刺胞を肌にすり込んでしまう。

・尿をかける(アンモニアが効くから?)
  →一部のクラゲ毒に対してアンモニアは有効です。
   しかし人間の尿は90%以上が水分・・・
   効果が期待できるほどのアンモニアは含まれていません。

・真水で洗う
  →真水は種類を問わず、刺胞を刺激するので絶対に×です。
   完全に刺胞を取り除いてから、患部をきれいにするためなら○

54547375455-thumb.jpg
アンドンクラゲ



スポンサーサイト

Nordics SHONAN/横浜ノルディックウォーキング 8月21日

20110730-resize15127.jpg

Nordics SHONAN/横浜ノルディックウォーキング

日 時: 8月21日(第3日曜日) 9:00~10:30(8:45集合=山下公園)
コース:横浜・みなとみらい周遊コース(約5.0km)
費 用:1,000円(レンタルポール費含む、マイポール持参=500円、定員:30名)
協 力:Nordics(みんなの体育)
問合せ/申込み:ヒーローズスポーツサポート
       046-872-4804
       hss@shonan-life.net

20110730-resize15159.jpg

8/13 食堂 COBAKABA × ノルディックウォーキング

teisyoku_01.jpg

【COBACABA×ノルディックウォーキング】
ウォーキング後の「漢方茶粥定食」でココロもカラダもヘルシーに!

日 時:平成23年8月13日(土)7:00~9:00(6:50受付)

集 合:JR鎌倉駅西口(三角公園時計台)

コース:夏の鎌倉さわやかコース、漢方茶粥定食 8:00~かまくら市場 8:40~

対 象:小学校以上で健康状態が良好な方、楽しく朗らかな方

定 員:15名(先着順・定員になり次第、受付終了) sold-out

参加費:1500円(専用ポールレンタル、ごはん代、マイポール持参1000円)

雨 天:悪天候中止です(小雨決行)

主 催:Nordics(みんなの体育)

協 力:食堂 COBAKABA(みんなの食堂)

申込み:ヒーローズスポーツサポート
    046-872-4804
    hss@shonan-life.net


プロフィール

代表 廣瀬秀一

Author:代表 廣瀬秀一
メディカルからフィットネスまでアクティブなライフスタイルをサポートします!

症状をしっかり把握し、その症状にあった適確なケア、痛みの無いカラダ作りをしてみませんか?

是非、ご相談下さい! 
ご相談は無料です。

スポーツケア
アスレチックリハビリテーション
スポーツマッサージ
鍼治療
パーソナルトレーニング

秋谷の治療院
ヒーローズスポーツサポート
http://www.shonan-life.net/

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。